プラハ在住。ITに強いピアニスト。

「今日本番で弾く楽譜を貸してくれ」と頼まれる。中東から。

どうも、ITに強いピアニスト、井後優弥です。

facebookやtwitterからお越しの方、ありがとうございます。
初めてお知りになった方、今後ともどうぞよろしくお願いします。

日頃はソロ公演開いたり、室内楽共演したり、
時おりレッスンしたり、主にピアニストやってます。
「主に」ということですから、それ以外も色々手がけてます。

藝高・藝大に在籍していたころから、
パソコン組み立てたり(学内で組み立ててたら教授に見つかりました)、
学内演奏会でチラシ作ったり(思いのほか噂が回って在京オケからデザイン頼まれました)、
いろいろ好きにやっているうち、
「ITに強いピアニストがいるらしい」と業界で話が巡ったらしく、
ある時プロオケの事務局や秘書業を引き受けるまで至りました。
オケの事務局はさすがに大変すぎたので今はやってないですが、
未だに公演やコンクールの制作を頼まれたりします。

なお、一番ウェイトおいているのは演奏(練習)です。
念のためフォントサイズ上げときます。

さてさて、大まかな自己紹介はここまでとして、
最初の話題は何にしようかと考えてみたのですが、まずはこのブログの方向性について。

友人知人含めて、クラシック演奏家のブログは星の数ほどあるわけですが、
読んだりしているうちに
あれ、自分と同じような経験してるひと、いなくない?」と思ったんですよ。

例えばこんな感じ。

・コンクール参加者なのに受賞者演奏会後、気づいたら事務局撤収作業を手伝ってた
・90人分のVISAの代理申請
・オケオーディション(伴奏)の待ち時間、他のオケから頼まれてた案件手がけてた

これらはいささかヘビーな部類ですが、
そのほかの出来事で自分的には「あるある話」をしたつもりでも、
相手方は「いや、それは無いわ」と返してきますからね。
ほとんどの場合。

ぜんぶオープンに書くと関係者から焼き討ちに遭ってしまいますので、
ご迷惑をおかけしないよう心がけながら頑張りたいと思います。

ところで、留学してから毎日ブログを更新している友人がいるんですが、あれはすごい。
何事につけ、人それぞれのペースとかスタイルってあるじゃないですか。
締め切りギリギリまで追い詰められないとブーストかからない方とか、
モチベーションの変動を含みおいて、きっちり計画を立てられる人など。
しかしですね、地味だけど一番たいへんなのは、ずっと維持し続けることだと思うんです。
毎日欠かさずやり続けるのって本当にたいへん。朝ごはんだって毎日欠かさず食べられないひとだっていますのに。

ずっと前の話ですが、mixiとかアメブロとかで日記書いてたことあったんですけどね、
やっぱり書き続けるのって難しいんですよ。
特に学生時代とか結構同じ調子が続くから、ネタもたくさん転がってるわけでもないですし。

本番でトラブったりすることは、ままあります。
蝶ネクタイ忘れて代わりにストッキング結んでステージ出たとか、
カフス忘れたからボタン電池を袖口にくっつけたとか、
油断するとそういう事があるんですね。
ストッキング結んだのは僕じゃないです。僕の師です。

そういえばちょっと前、その日本番かかえてた人から
「急に弾く曲増えたから楽譜貸してくれ!」と頼まれたんですよ。
メッセンジャーで。
中東から。
僕は日本でお茶飲んでました。

こういう話がお好きな方は、ときどき読みにきてもらえるとうれしいです。
1ヶ月に2回くらい、何か書いていきたいと思いますので。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。