プラハ在住。ITに強いピアニスト。

ビール党だけど濁醪をつくってみた。

どぶろくを自家醸造してみました。ついでにスパークリング獺祭も飲んでみるという何とも恐れ知らずな会を催してみました。これでプラハで開けた獺祭は三種。

そこまで日本酒好きなのかと言うと実は全然そんな事なくて、やっぱりチェコに住んでいるだけあって完全なビール党でして、日本酒も回数重ねるうちにそのうち良さがわかるだろう、というただ一点が動機で繰り返し飲んでいて、ウィスキーも数年かけて克服しました。まだ焼酎とか色々壁はあります。

そういうわけなのでどぶろく作りも「作っちゃうほど好き」なのではなくて、日本の酒税法が及ばないから作ってみる、という動機なのが最高に天邪鬼だなぁ、と思うわけです。

肝心のお味は「たぶん大丈夫なはず…こういうものなのかな…うん、たぶん美味しいはず…」みたいな感想を皆さんで確かめあいました。ダメだったら料理酒になる予定でしたが、とりあえず飲み進めてみようと思います。