プラハ在住。ITに強いピアニスト。

雑記

桜が満開なのに引きこもってなさい、というのは何と過酷なことなのでしょうか…と世間では思われがちです。

思い返してみると、プラハでは不要不急の買い物以外はキッチンと自室を往復するだけでしたので、今回の状況に対して順応性が非常に高いことを改めて実感しています。

日の当たらない場所にこもりっきりだとして、もやしはスラッとして美白を誇る逸品になるのですが、なぜ人間はまるまるとして不健康そうに青白くなってしまうのか、残念極まること限りなしです。

そんな室内での運動不足を解消するのにおすすめなのがVRスタンドアロンゴーグルOculus Quest。先日、帰国した際も機内で着用して映画を見ていたのですが、完全に映画館にいるようにしか思えないので、機内の窮屈さを忘れられる素晴らしいデバイスなわけです。

今回のフライトはポーランド航空でしたが、ヘッドホンとゴーグル、マスクを付けた姿を見た乗員は声をかけることなく完全にスルーしていきました。ANAは声をかけてきました。僕なら声をかけたくないです。偉い。